入学に関するお問い合わせ フリーダイヤル 0120-242-158

教育課程

入学までの流れ

個別相談・学校見学会 出願

入学する時期や前籍校の出席状況により前期生(4月入学、3月卒業)か後期生(10月入学、9月卒業)に決まります。

通信制高校の学習の流れ

スクーリング

スクーリングの登校パターンは、所属校により異なります。

詳しく

レポート ~学習スタイルは人それぞれ~

教科書や学習書を活用して作成します。各科目提出回数が定められており、指定の提出期間内に提出します。提出されたレポートは添削後、返送されます。

質問があるときは、電話、FAX、E-mailで受け付けています。また、今治本校には通信制専用の自習室が用意してあるので、そこで学習指導を受けることもできます。

スクーリング 〜年間役2週間程度〜

スクーリングの登校パターンは、所属校により異なります。

詳しく

レポート ~学習スタイルは人それぞれ~

教科書や学習書を活用して作成します。各科目提出回数が定められており、指定の提出期間内に提出します。提出されたレポートは添削後、返送されます。

質問があるときは、電話、FAX、E-mailで受け付けています。また、今治本校には通信制専用の自習室が用意してあるので、そこで学習指導を受けることもできます。

定期試験 ~年2回実施~

レポートを規定回数提出・合格すると受験でき、試験に合格することで単位を修得することができます。

試験範囲は全てレポートからの出題となっているので、日頃のレポート学習がとても大切です。

試験は8月と2月に実施されます。

特別活動 ~年間10単位時間~

学校行事

特別活動とは、主たる学校行事・HR活動のことです。集中スクーリング中や定期的に実施される学校行事に年間10単位時間以上(学校行事3回程度)参加します。

【学校行事の一例】

毎月いろいろな学校行事を実施しています。その中から、自分に合った行事を選択します。

修学旅行(5月)、ウォークラリー(6月)、球技大会(7月)、ボランティア清掃(7月)、遠足(10月)、精華祭(10月)、スノーボード体験(2月) など

特別活動の様子は、今治精華高等学校 通信制課程のブログ今治精華高等学校通信制課程 松山学習センターのブログをご覧ください。

教育課程表

教科 科目 単位数 レポート
提出回数
スクーリング
出席単位時間数
備考
国語 国語総合 4 12 4  
現代文B 4 12 4  
古典B 4 12 4  
地理歴史 世界史B 4 12 4  
日本史B 4 12 4  
地理A 2 6 2  
公民 現代社会 2 6 2  
数 学 数学Ⅰ 4 12 4  
数学Ⅱ 4 12 4  
数学A 2 6 2  
数学B 2 6 2  
理科 科学と人間生活 2 6 8  
化学基礎 3 9 12  
生物基礎 3 9 12  
保健体育 体育① 3 3 15  
体育② 2 2 10  
体育③ 2 2 10  
保健① 1 3 1  
保健② 1 3 1  
芸術 書道Ⅰ 2 6 8  
美術Ⅰ 2 6 8  
英語 コミュニケーション英語基礎 2 6 8  
コミュニケーション英語Ⅰ 3 9 12  
コミュニケーション英語Ⅱ 3 9 12  
コミュニケーション英語Ⅲ 3 9 12  
英語表現Ⅰ 2 6 8  
家庭 家庭総合 4 9 8  
情報 社会と情報 2 4 6  
情報の科学 2 4 6  
商業 ビジネス基礎 2 6 4  
情報処理 2 4 6  
総合的な学習① 1 2 2  
総合的な学習② 1 2 2  
総合的な学習③ 1 2 2  
特別活動 30単位時間以上  
  • 卒業のために必要な修得単位数は74単位です。
  • 特別活動は主たる学校行事、ホームルーム活動のことです。
  • 前籍の高等学校で修得した単位は、今治精華高等学校単位修得規定に従い、卒業に必要な単位として認定することが可能です。ただし、前籍の高等学校と今治精華高等学校の教育課程が異なる場合には、前籍の高等学校で修得した単位が全て認められるとは限りません。また、入学年次は認定された単位及び科目により決定されます。
  • 大学入試資格検定・高等学校卒業程度認定試験に合格した科目については、卒業に必要な単位の一部として認定します。
  • 本校の指定する各種検定試験に合格した場合、本校で修得した科目の増加単位として認定します。

卒業条件

卒業式

高等学校に3年以上在籍

高等学校卒業のためには、高等学校に3年以上在籍する必要があります。

新入学生の場合は3年以上、転入学生または編入学生の場合は、前籍の高等学校とあわせて3年以上の在籍期間が必要です。

74単位以上修得

次の三つの条件を満たすことで単位を修得することができます。

  1. レポートを規定回数提出・合格すること
  2. スクーリングに規定回数出席すること
  3. 定期試験を受験し合格すること

特別活動に30単位時間以上出席

特別活動とは主たる学校行事やHR活動のことです。卒業までに30単位時間以上出席します。

転入学生・編入学生について

転入学生・編入学生については、いずれの条件も前籍の高等学校からの継続となります。

また、前籍の高等学校における学習状況により、卒業条件が異なる場合がありますので、詳しくは本校通信制課程までお問い合わせください。

進路実績・卒業生からのメッセージ